春節(旧正月)のお菓子

  • 2008.01.31 Thursday
  • 21:00
旧正月前になるとチャイナタウンのお菓子屋さんはもとより、スーパーでもいろいろな旧正月用のお菓子が売り出されます。
新年のあいさつに来た人をお菓子でもてなすようです。
チャイナタウンにある老舗のお菓子やさん、大同餅家さんに今年もお菓子を買いに行って来ました。どれも、この時期しか作らないので見逃せません。

シンガポールのお土産で有名なプロウン・ロール(海老のはいった小さな春巻きみたいなスナック)。もともとは旧正月のお菓子なんだそうです。



左からラブ・レター、松の実入りクッキー、クエ・バンキッ(萬吉)。
ラブ・レターは昨年紹介したので詳しくはそちらをご覧下さい。程よい甘さでおいしいです。オランダにルーツを持つ、ニョニャスィーツ。
松の実入りクッキーは、伝統的な旧正月のお菓子ではないのかもしれないけれど、お店のお兄さんがおいしいとすすめてくれたので買ってみました。
さくっとした歯ざわりでなつかしい感じの味がします。
そして、クエ・バンキッ(萬吉)
実はこのお菓子、前に違うところでいただいたときにはちっとも美味しいと思わなかったのです。ところが、試食させてもらって、びっくり!
口に入れるとふわっと解けてとってもおいしかったのです。
味はココナッツいりの卵ボーロという感じ。これもニョニャ・スィーツです。

お店にはまだまだたくさんの種類のお菓子が並んでいましたが、さすがに全種類は買えないので今年はこの4種類で我慢しました。毎日少しづつ、楽しんでいます。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM